2017年8月7日月曜日

ドル円近況観察 ここ数日の動きを見ていると、売り方向から、買い方向へ変わってきたか。 ただいまのドル円、 1ドル=110.7円代 注意事項: あくまでも個人的な見解です。ご了承くださいませ。

2016年6月18日土曜日

うつ病、パニック障害、自律神経失調症の改善法について



今回は、

うつ病やパニック障害、自律神経失調症

についてです


それは、

とてもつらい症状です


ほかにもたくさんの精神疾患と言われる症状があります


よく分からない時は、いわゆる統合失調症とされてしまいます


一番たいへんなのは本人自身はもちろんですが、

周囲の方々もかなり大変です


この点で思うに、やはり正しい情報なり、知識なりを持っているかどうかです


なんでもそうだと思いますが、やはり無知のままだと先が見えません


それで、こんにち、そうした疾患と呼ばれるものに、

様々なアプローチがなされてきたわけです


例えば、西洋医学では、脳のいろいろな物質の作用ととらえて、

脳のそこだと思われる部位に作用するお薬が処方されます


昔からあるのが、いわゆる精神論で病は気からなどと言われます


最近では、ハーブやヒーリングなどの活用も呼びかけられていますね


いったいどれがいいのやら、本当に分かりません



結局、病院でもらったお薬を飲み続けて、最後は入院などにより、

薬漬けで、廃人...という場合も見られます


もちろん、そうでないことも多いとは思いますが


今どき廃人はないですね、おそらく...



では、どうしたらいいの?????


つらい、


よく考えてみると、この問題は、われわれの頭、重さ約5キロ、

周囲数10センチのところの内部の脳のところで発生しています


あたりまえか!


そうは思っても、なんだかこの世界すべてのようにも感じます



しかし、この世界、広大な宇宙は、あまりにもたくさんの星が存在するために


人間はいまだに解明できていません

その宇宙からわれわれを見ると、この地球さえもどこにあるか分かりません


まして、われわれ自身は空(くう)のようです


だいたいこの銀河系ではいろいろな星、恒星や惑星などが3000垓(がい)個

くらい存在するそうです。それは、この銀河のみです

そして、宇宙には、そうした銀河がさらにたくさんあり、

そのうえ、そうした銀河が寄り集まって、銀河団、さらにその銀河団が

集まって超銀河団を構成しているそうです

そう思うと、(想像もできないので)思えないかもしれませんが、

われわれの脳のなかの問題は、どれほど大きいのでしょうか

よく脳を小宇宙などと言いますが、本物の宇宙のスケールを考えると

ちょっとおこがましい言い方かもしれません

そんな小さな脳の中のことが、まるで自分をとりまく世界すべてのように

思えてしまうのも不思議と言えば、不思議ですね


できれば、壮大なこの宇宙の小さな片隅のちっぽけな自分は

なんとか精一杯生きてゆきたいものです



なんだかそれこそ精神論になってしまいましたが、

さまざまないわゆる精神疾患について、いま一度見直してみる

必要があるのではないでしょうか。



<関連記事>

■ 「うつ病、パニック障害、自律神経失調症の改善と音・周波数治療の奇跡」(動画集)
■ 「人は突然かわるもの | 秘密の方法について! 」